お疲れ様でしたー
 コミケ参加者の皆様ー
お疲れ様でしたー

私は、3日目しか参加してないのに、へぼへぼのよろよろです。
しかし、仕事はある…めんどくさい。。。

駐車場から会場内に入るまでしか外は歩いてないのに、両手が日焼けしてひりひりしてます。
うっすら赤いしー
日焼け止め塗り忘れは痛かったです。

そして!そして!
YUKIRINSではちゃんと新作「石榴の時計-昿編-」が完成しましたー!
なんとか新作2種です。

昿編で、石榴はとりあえず完結です。
いやーがんばったよーwww

今回配置もよく、たくさんの方に見て、手に取っていただけて、ご購入していただけて本当にうれしかったです。
「期待してます」とか「がんばってください」などの一言感想も本当にうれしいです。
声かけてくださった方ありがとうございました。

オリジナルなので、受け入れられるかどうかわからなくて毎回怖いですが、またがんばろう!って気持ちになれました。
ちなみに続編もう構想してます。つーか去年から考えてましたw

こっからは石榴の裏話というかちょっとしたおまけ話なので畳んでおきます。
ネタバレ等はないですが、読むときはお気をつけて〜



 「石榴の時計」完結して、なんか肩の荷が下りた気分です。
やっぱり、完結って大事だよね。

前後編で分かれていたので、やっぱり買う側からはちょっと買いにくい構造だったと思います。
でもねー半年に一本ゲーム作るってやっぱ大変なのよー

ウチみたいな制作人数少ないサークルは特に。
ぶっちゃけ、前篇→3人、後編→2人で作ってますw

まーほぼすべて自分で作ったわけですよ。
なので、できる範囲はやったけど、たくさんの人がかかわって作られた素晴らしいゲームに比べるとやっぱり見劣りする箇所があるなーって思う。

なので、買う側には申し訳ないですが、今後も前後編のスタイルで行く予定です。

ではー石榴話。
石榴は本当に大好きな話、遊びたい話、そういうのを考えてあとはあんまり大規模にならない程度のものをーって企画しました。

雰囲気は一番好きな「犬神家〜」みたいにしたかったので、昭和初期前みたいに考えて。
結局、大正の大震災前に落ち着いて。
もちろん好きな時代背景なんだけど、知識はあんまりなくてw
今回いろいろ勉強しました。

あと、どうしても入れたかったギミックがありまして…
後編にそれを入れました。
これはネタバレになるので、書きませんが、これが受け入れてもらえるのか?は、いまだ不安です。
私は大好きなシステムなんですが、最近のゲームでは本当に見かけなくなったので、やっぱ古臭いかも…
でもいいんです。時代は大正ですからw

このシステムのせいで難易度が急に上がってると思います。
エンディングも2種類(バットエンドはもっとある)あります。
「哀終」と「終幕」があります。どっちも楽しんでもらえるといいな〜

ただ読んでいくだけのノベルゲームだと思って始めると結構きついかもです。
しばらくは攻略法とかのせませんが、あんまり解けないとか言われたらやるかも。
最後までやってもらってなんぼなので。

心残りはおまけ要素がまるで入れられなかったことかなー
CGモードもないしw
まぁ、死体の絵なんてそんなに見たい人いないかwとか思って入れなかったw

うだうだ書きましたが、そんなかんじでーす。

では、次回作も遊んでもらえるようにがんばります!


| 10:14 | イベント関連 | comments(0) | - |









| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.