夏コミお疲れ様でした!あーんど今回の新作「蝶々髑髏」についてちょっと語ってみる
いやー夏コミ参加された皆様、おつかれさまでしたー!
今回は初日と三日目をサークル参加してきました。

初日は東だったこともあって、とにかく暑い。暑い。暑い。
吹く風は熱風。って感じでした。
で、三日目は西だし、朝から曇っていたので天候的にはOKだと思ったんですけどねー

駐車券が外れまして…朝からひどい目に遭いました。
以前も申し込み忘れたりとかあったんだけど、その時、東雲駐車場にとめられたので今回もそのパターンで行ったんです。
がね、家を5時に出て、駐車場には7時前に着いたのに、もう満車ですよーーー!!!

おかげで、そこから駐車場探しの旅に…
近場はもちろん全部埋まってるので、どんどん遠くになって、結局、イオンの駐車場にとめたんです。
で、イオンってどこ?
会場は?オタの波は?って感じでね。

延々歩いて1時間。なんとか会場入りしましたとさ。
いやーまれにみる大冒険でしたわー

これがね、荷物も少なくカートならタクシー乗るくらいの距離ですわ。
でも、台車だったのよね。
荷物もたくさんあったし。
だからこそ車だったんだけど…

ホント早く家でてよかったわ。

で、スペースついたときはすでに虫の息…
いやいや、そんなことしてる場合ではない!と設営。
幸い、会場作業はほとんどなかったので、なんとか間に合ってくれました。

つーわけで、とにかくイベント前につかれまくった一日でした。

その後は特にトラブルなく、順調に見ていただける人がいらっしゃり、ほどよく忙しくしてました。
あんまり他のサークルさんを見て回る余裕がなかったのが、ちょっと残念だったけど。
まー事前にサークルチェックしてる時間なかったので、その場でちらっと見るしかできなかったのも痛かった。
余裕ある制作状況なら、もう少し他も見れるんだろうになぁ…

なにはともあれ、たくさんの方に手に取っていただけて、本当にありがとうございました!
感想とか、差し入れもありがとうございました!
すごくうれしかったです!

おまけのスティックポスターも犯人当てに楽しんで使ってもらえればうれしいなぁ。

さて、こっからは「蝶々髑髏」の制作のお話です。
ネタバレはないですが、一応閉じておきます。
 

いやーちゃんと完結しましたよ!

もーこれに尽きる。
前作はとにかく、推理!ミステリー!完結!が自分目標だったわけですよ。
でも、蝶々髑髏はいろいろ新しいことを入れたい!
というかシリーズものとしてこれはなくっちゃ駄目だろうということを盛り込みたかった。

1話、1話はもちろんだけど、シリーズ通しての謎を入れたいし、キャラもそうしたいと思っていろいろ盛り込みました。
つーかね、前作はやっぱり犯人当てが簡単すぎたと思ったわけよ。
なにせ、容疑者が少なすぎる!
なので、今回は登場キャラを増やすことにしてみた。

したら、純粋にたいへーんwww

どのキャラがどんなふうにいつどこに居て…というタイムスケジュールを作るだけでなんかもう大変だし、それを謎解きシーンに組み込むのも大変。
頭こんがらがってるのをなんとか、解きほぐしながら書きました。

でも、これが書きあがるっていうのがミステリーの醍醐味でね、作中で理穂子が「自分の中の靄がすっきり晴れるみたいよ」つーセリフ言ってるんですが、まさにこんな感じ。

道が見えたというのか、1本筋が通ったというか、そんな感触が楽しくて、やめられそうにないですw

今回残念だったのは、石榴の時入れていた、犯人当ての名前入力システムが残念ながら使えなかったこと。
ほんとーに残念だけど、実力不足で無理でした。
代わりに、どんな選択肢選んでも割と楽しめるようには工夫したつもりです。

あと、エンディングリストも追加しました。
なんといっても、今回はエンディング量がすごく増えたので(当社比で二倍w)。
全部埋めてもらえるとうれしいなぁ。

バッドエンドもいろいろ情報入っていたり、普通じゃない理穂子と紫藤が見れたりで楽しめると思いますw
後は、トゥルーエンドはいつものように終わった後に、次回作のタイトル予告入ってます。
が、次回冬コミは番外編の予定です。
1本で完結の短編になる感じ。
その次が、次回作「華炎桜」になります。

まだまだ書きたい話がいっぱいです。
もうしばらくおつきあいいただけると嬉しいです。
| 11:14 | 日々つれづれ | comments(0) | - |









| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.