あけました!&C87をちょびっと振り返る。
あけましておめでとうございます!
という挨拶には少し遅いですかね?

なんとか、かんとか冬コミも乗り切ることができましたー
これもスペースまで来てくださったみなさまのおかげです!
ありがとうございました!

今回は(も?)ぎりぎりの制作で、本当に最後まで気が抜けない状況でして…
なんとか詰め込んで会場入り。
こまごま忘れ物あったけど。なんとか一日過ごすことができましたー

感想とか言ってくださった方々本当にありがとうございました!
「面白かった」「期待してます」の一言がすげー励みになります!
あ、もちろん、感想は口に出さずに、念じてくれるだけでも、大丈夫ですよ!
私、感じ取りますからwww

まぁちょびっとポカもやらかしたけど、とりあえずは無事終了です。
ありがとうございます!
今年もよろしくお願いします。

それではここからは今回の新作「君想う影、嵐と吹鳴に消ゆ」についてちびっと。
ネタバレはナシですが、未プレイの方はお気を付け下さい。
 








短編三本の今作。
いや〜意外と手こずりました〜
以下それぞれの制作秘話?でっす!

■理穂子篇
今回はすべて短編なので、ミステリーを3本入れるのは無理と判断して、理穂子はほんのりミステリー風味程度のお話です。
それよりはラブストーリーですw
石榴から蝶々髑髏に行く間に、あ〜こんなことあったんだ〜って感じで楽しんでもらえれば。
本当は立ち絵も背景も使いまわせるので、楽だと思って書いたこの話。
意外と、っていうか全然使い回しできないじゃん!
特に背景は必要枚数が予想以上にあって、本当に苦労しっぱなしでした。
何せ、雨が…降るじゃない?
それって、別に背景が必要ってことじゃない?
結局加工だけでもしないといけないじゃない!!
ってね。
しかも、最初は振ってないとか、そんなめんどくさいことしなきゃよかったよ。
好きなんだけどねw

■紫藤篇
今作のメインディッシュ〜
バリバリミステリーです!
実は、予想以上に理穂子篇に手間取りまして…シナリオに取り掛かるのが予定よりかなり遅れてしまって…
本当にまとまるのか?とかなりびくびくしながら書いてました。
でもさー、やっぱミステリーはいい!
豪華客船物はもう一回書きたいくらいだ!
ただね。こっちは紫藤以外は全員初出キャラなので、こっちはこっちで素材用意するの大変でした。
もともとは、紫藤がイギリスでどんな感じだった〜とか、どうして日本に来たのか〜とか、を絡めながら船上での殺人事件の謎を解く!っていうのがやりたかったのです。
で、この話最初に思いついたとき、これ理穂子も八重も出てこないじゃん?
そんで、あまりにも雰囲気変わっちゃうし(そもそも大正時代だけどそれっぽ感じもなくなるし!)で、作るかどうか悩んだ。
なので、他の二人も別箇でお話考えて三人それぞれの話にしよう!と、今回の番外編にいたりました。
そして! 内容は個人的にかなりお気に入りに入ると思います。
純粋にミステリーとして楽しめるとも思うし!
たぶん…どうだろう…?
犯人がわかるか、わからないか、くらいのさじ加減って難しいなぁ
ただ、これだけは言える!
一発で犯人当てられた人は、ぜひともハズレも引いてくださいね!

■八重篇
これは…もう…言うことないかな?
実は隠された八重の設定があるのですが…
今回この八重篇と理穂子篇で気づく人が居るんじゃないかなぁ?とニヤニヤしてますw
この設定は多分…というか絶対表には出さないので、気づいた人は一人ニヤニヤしてください!
そして、いつも隠されたバッドエンドのアレも今まで見逃していた方はどーぞ振り返ってみてやってくださいw



という感じです。
テイストの違う三本を同時進行するというのが難しいと、初めて知りました。
とりあえず、次回はいつも通り「華炎桜」漸篇です。
次回もがんばりますのでよろしくお願いします!
| 15:14 | 日々つれづれ | comments(0) | - |









| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.