大正浪漫ミステリー「君想う影、嵐と吹鳴に消ゆ」のWEBページ完成!

ようやくできました…
同時に、イベント購入された方用の修正パッチの配布も始めました。
まだ、未プレイの方はどーぞDLしてやってください。
よろしくお願いします〜!!

2014年冬新作。
大正浪漫ミステリーシリーズ、初の番外編!

■シリーズNo.盤外篇「君想う影、嵐と吹鳴に消ゆ」

大正八年三月。
イギリスから出航した豪華客船『マリーンコメット』は、地中海からスエズを抜け、地球を4分の3周するほどの長い船旅に出た。
そこで起こる殺人事件。 豪華客船の蠢く悪夢を暴け!
君想う影、嵐と吹鳴に消ゆ
※この作品は一部「石榴の時計」の後日談です。
多少のネタバレも含まれています。

| 14:01 | 絵日記 | comments(0) | - |
 背景資料撮りに行きました!
旧柳下邸です!
http://members2.jcom.home.ne.jp/ne-yagishitatei/index.html

↓なぜか勝手にエフェクトまでかけてくれるグーグルプラスさん。


旧柳下邸は和洋折衷の建物。
だけど、思ってたよりは洋分は少なかったかな〜
見られる洋間も一部屋だし。そこは残念。
だけど、洋間なのに畳だったりして、なんとも当時の日本人の固定観念がかわいいお部屋でしたw

んで、次は市電保存館
君想う影の時電車の中の背景描くのに苦労したんだけどさ、こんなところに実物があるんじゃないの!



ただ、この写真の市電は昭和3年製造だったので、大正時代には走っていないのです。
まぁ、あんまり変わらないと思うけど…実物は無くて、残念。
あと、もう一台、背もたれが木の奴があって、そっちが私が描いた背景に近いのかな?と。

横浜の市電自体は大正時代から走ってるんだけどね〜
明治村にある奴は大正時代の物なんですかね?

ま、そんなかんじー

| 11:19 | 絵日記 | comments(0) | - |
 新規背景、大正時代の汽車内部
まだまだ予断は許さない状況です〜
が、がんばるよー!!

んで、背景をちょこっと作ったんで公開してみる。

↓これは大正時代の汽車の内部。
二等車のね。
一等は肘掛がついてるぽいよ。
そのうち明治村に行って資料写真撮ってもっとちゃんと描きたい。


↓んでこれは樋川家別荘の客室。
外は雨〜なので、ちょっと暗い。


↓何度目かになる食堂。
食堂ってさ、お屋敷描くと必ず必要になるけど、素材は少ないよね。
足りないわーマジで。


つー感じです。
他にも追加あるけど、まぁ、こんなかんじ〜
 

| 10:42 | 絵日記 | comments(0) | - |
 タイトル画像と進捗
何と言いますか…予定通り遅れております…
が、がんばってはいるんだよ。
でも、なんとかなるようにがんばるー

で。そろそろなんか動くものを見せられないか?と、タイトルページをちゃんと整えてみた。



一応こんなかんじ。
なんとかなってるじゃん〜
動くよ〜
ってことで、もう少しがんばります!



 

| 09:53 | 絵日記 | comments(0) | - |
 パッケージ入稿完了!
昨日、パッケージを無事入稿完了しましたー

↓前回表面は公開したので、今日は裏面を公開。


盤外篇で短編集なのです。
紫藤が日本に来る直前のお話と、石榴の直後のお話。あとは…
まぁ、もう少ししたら内容も書けるかなぁ。

んで、今回は透明パッケージなので、裏面の印刷もしてみた。
↓こんなかんじw



本当はリバーシブルパッケージにしようかと思ったんだけど、大体裏返して使う人なんて居ないだろうと思い、裏面はじんぶつしょうかいです。
CDを外してお楽しみください〜

というわけで、あとは中身の作成です!
すげー焦ってます!がんばります!

| 14:48 | 絵日記 | comments(0) | - |
 大正浪漫ミステリー「君想う影、嵐と吹鳴に消ゆ」パッケージできましたー
随分時間かかったけど、とりあえずパッケージ画像できた!

↓これ。



ちなみに文字入れ前はこれ↓


今回は相方からのリクエストもあり、紫藤をパッケージに描きました。
でも、前回のパッケ裏にも二人のツーショットは描いたわけで、この構図に落ち着くまで結構長かった。
どうしてもこの二人並べると背中合わせに描きたくなっちゃうんだよね。
まぁ、二人の関係がそんな感じなんでしょう。

そんで、理穂子と見つめあってもらう為に紫藤はさかさま配置になりましたとさ。

今回は盤外篇なので、ちょっと本筋とずれててもまぁいいかと。
そして、いつも黒っぽい背景なので、今回は白っぽくしようと思ったらこんな感じに…

このパッケージ見て、ミステリー要素少なそうと思った貴方!察しがいいですね。
短編なので、その辺は少し割り引いてもらえると…

ま、そんなかんじでーす。
現在頑張って制作中です。すっげー遅れ気味ですけどー
が、がんばります!

| 09:57 | 絵日記 | comments(0) | - |
 箱根とDL販売と
箱根に行ってきましたー
紅葉はまだでしたが、ちらほらと紅葉も見られてすがすがしい情景でしたよー

といいつつ、箱根っぽい写真は一枚も撮っていないというね!
↓登山鉄道に乗ってみたり。


ケーブルカーで強羅公園に行き、季節の薔薇を堪能したり。

↓ローズガーデンのフランス式ガゼボ。かっけー

↓大正時代のお家。お茶がいただけるけど、今回は散策だけ。

まぁ、お花もいろいろ時期が悪くて咲いてなくてね。
でも、体験コーナーでいろいろトンボ玉作ったり(ガラスで初めから生成すんだよ!)ろくろ回して陶器を作ったり楽しめました〜
ホントは他にも行きたいところあったけど、時間的に無理で、帰りになんとか足湯に浸かってかえって来ました。

んで、「蝶々髑髏」のDL販売の目途がやっと立ちました!
なんとか今週中には頑張りたいところ。
あと、合わせて虎の穴さんとかにも卸したいなーと。
次回作もちまちま作業してますが、まだなんか全然暗中模索って感じですわー

とりあえず、頑張ってます。

| 10:52 | 絵日記 | comments(0) | - |
 氷川丸で背景資料撮って来ました
行ってきました〜
次回作資料用写真撮りに。
次回の舞台は豪華客船です!

で、横浜の氷川丸まで行ってきました〜
ま、近いんだけどさ。



氷川丸は撮影おっけーですごいよかったわー
豪華客船の資料とかってなかなか無いからこういうの貴重ですよ〜

↓階段も豪華。



↓ガラス越しに撮ったので、ちょっとハレーションしてしまった。
予想通り狭い。以外なのは一等でもお風呂は付いてない。
特別室と船長室だけお風呂付きだった。



↓操舵室。有名な氷川神社の神棚があります。
この部屋の裏に通信室があって、そこではモールス信号打てた。



↓まー途中でコンデジのバッテリー無くなって、スマホオンリーで写真を撮る羽目になったのは痛かったけど、相当たくさん資料撮れました!
これで次回作はばっちり?


| 20:30 | 絵日記 | comments(0) | - |
 がんばり中の記録。とりあえずスクショとか張って自分的にできてる感を演出してみる
ども!血崎ゆにです!
この前病院行ったら(検査)血を抜かれて、すげー痛いです。
しかも毎回抜いたところがあざになるというおまけ付き。

血崎って名前なのに、自分の血に弱いですw
いや、医療行為って私の中で一番のホラーなので。
毎回検査は修羅場ですwあほですねー

んで、その後またもや体調崩したりとか。
もう自分の体がいやん。

遅れ気味な作業をちょっとでもやってる感、進んでる感を演出するためにスクショ張ってみることに。


↑トップのメニューページ。
漸篇の色違い。



↑こっちは○○のシーン。
まーネタバレなので、内緒ということでw

ツー感じでがんばってます。
 

| 09:07 | 絵日記 | comments(0) | - |
 どのくら頑張ってるかは、自分しかわからないんだけど、他人と比較したくなるのも当然だよね
ツイッターやってると、いろんなところから「○○終わりました!」「脱稿しました!」「夏コミの新刊確実です!」「作業これだけ進んでます!順調」などと、ツイートされまくってくる。
いや、そんなことばっかじゃないんだけどさ。
多分自分が気になるから、そんなとこばっか目にはいるんだろうけどさ。

そんなツイート見ると、「おめでとう!」って思うんだけど、内心ではうわっまずい。こっちはまだまだ進捗とか言える状況じゃないよ。
なーんて、自分と比較してしまう。

つーわけで、ちょっとしばらくはツイッターは控えめにする!
自分の精神安定のために!

で、今日は新聞記者の榊さんの立ち絵公開〜


予想外にかっこよくなっちまった。
コンセプトは「おじいちゃんも昔はかっこよかったのよ!」です。
この人は、前回の石榴でも登場したんだけど、そん時は立ち絵なかったのよね。
本当はセリフのある人物は全員立ち絵をいれたかったのに!
んで、榊さんのポイントはモノクルとループタイ。
古臭いアイテム二つでまとめてみましたw
色味も地味目にしてます。

んで、このループタイはすっげー昔作ったアクセサリーの素材を使用。
↓大したもんじゃないですが、もし使いたいという方いればどぞー

あんまり使い勝手はよろしくないと思われますw

↓夏の新作よろしくお願いします!
大正浪漫ミステリー「蝶々髑髏漸篇」

| 10:30 | 絵日記 | comments(0) | - |
| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.